【製粉作業について】
凍結真空乾燥装置で乾燥したミミズをパウダー状にする工程です。
この工程でも、サンプルを採取し検査します。




【殺菌作業について】
凍結真空乾燥装置においても殺菌効果がありますが、この工程では再度殺菌の工程を行います。
ここでも、サンプルを採取し検査します。サンプル検査合格のパウダーは、殺菌後に製品化されます。
この工程を経ることで、安心・安全な状態の製品になったということに繋がるのです。

【出荷について】
凍結真空乾燥装置で45時間(約2日程度)をかけ、徐々に水分などを除きます。その際、水分と一緒に有効成分の働きを妨げる不純物も取り除くことにより、品質の良いミミズ凍結真空乾燥末になります。
出荷するパウダーについては密閉し、殺菌後のサンプルの合格後に出荷することになっています。